独立・開業に必要な複合機器は準備できましたか?

Posted in サービス by admin on 2013年8月22日 No Comments yet

会社を設立するときには、ビジネスホン、コピー機など複合機を準備しますが、会社経費で購入すると減価償却などの煩わしい会計処理を行うことになります。
その点、レンタルの方が会計処理は簡単です。

リースは、2008年から会計処理が減価償却扱いになりましたが、毎月定額を費用化することができます。また、機器はリース会社の所有ですから、償却資産税はリース会社が払います。

そのようなことから、社用車もリースにする会社が多くなっています。
レンタルの場合は、レンタル会社が保有している機器を借ります。ちょうど、レンタカーをイメージするとわかりやすいかもしれません。
レンタルは2者間の契約。借り手と貸し手になります。

リースの場合は、顧客の希望する機種を自由に選ぶことができ、新品を借りることができます。その代わり物件の管理責任は顧客側にあり、故障を修理については顧客が負担することになります。メンテナンスは、概ねリース会社が行うことが多いようです。

リースは、複合機業者とリース会社と顧客の3者関係になります。顧客の希望する機種をリース会社が複合機業者から購入し、顧客へ貸し出すという関係です。
したがって、会社設立時は会社の実績がありませんので、リースの審査で引っかかることが多いようです。

■独立・開業の強い味方です ⇒ 複合機リースの見積サイト【QOOL】

日本初のファイナルキャッシュバックはここ!

Posted in FX by admin on 2013年7月12日 No Comments yet

今話題の海外FX。
今回は、「海外FX取引のたびに現金をキャッシュバックする無料サービス」をしているFinalCashBackさんをご紹介します。

やり方は非常に簡単です。
まず、FinalCashBackに無料登録します。
FinalCashBackのサイトで提携をしているFX業者、いわゆるブローカーの口座を新規開設または口座移設を行います。
それにより、FinalCashBackを通じてスプレッドの一部をリベートとして還元してくれるというものです。

登録も維持費も無料ですので、初めて海外FXに挑戦してみようとお考えの方には強い味方となるサイトです。
また、気軽でありなおかつお得でもあるので、多くの海外FXトレーダーがこぞって利用していることでもとっても話題です。

さらに、日本企業が運営をしているキャッシュバックサービスであり、さらに驚くべきことに、日本初です。
しかも、最高リベート保証を採用し、サービス内容は現在世界一を誇っています。

ユーザー登録はたった1分で完了。
あっという間に、あなただけのページが作られます。
提携先の海外FX業者も非常に数多いので、気になられた方はまずはhttp://finalcashback.com/をご覧いただけたらと思います!